カテゴリ: ハイスペ男子限定のお見合いパーティー

子供が欲しいという気持ちはわかります。

めぐの友人(女子)でも、子供が欲しいから早く結婚したいー  という子はいるし、男性が同じことを思ったとしても全然ありとは思うんですよね 

でも、いきなり初対面で、そこまでぶっちゃけられてしまうと・・・なんだかなぁ・・・ 

というモヤモヤがね・・・ 


さて、次にお話したのは、田村さん、37才のドクターです。

田村さん 「めぐさんは、今回初めて参加されたんですか?」

め 「はい、初めてです。先週、この相談所に登録したばかりなんですよー。」

田村さん 「あ、そうなんですね。めぐさんは、趣味とかってありますか?」

め 「旅行が好きです。国内も、海外も、両方とも。」

田村さん 「旅行、いいですねー。最近全然いけてないなー。ほんと、忙しくって。」

め 「やっぱりお忙しいんですねー。お休みって、土日ではないんですか?」

田村さん 「土曜日は仕事で、日曜日は休みなんですけど、アルバイトを入れたりしちゃうんで。なかなか休みってないんですよー。まあ、今日みたいに前から予定がわかっていれば、開けておける場合もあるんですけどねー。」

め 「なるほどー。数少ないお休みの日は何をされてるんですか?」

田村さん 「婚活です  」

め 「あ、そうですよね   」

田村さん 「もしよければ、連絡先って聞いてもいいですか?」

め 「あ、はい。大丈夫です。」

こうして、とりあえず田村さんと連絡先交換をしました 



佐久間さん 「めぐさんは、お仕事はどういったことをされているんですか?」

め 「私は、外資系の企業で働いています。佐久間さんも外資系ですよね?」

佐久間 「あー、めぐさんも外資なんですねー? なんとなく話しやすいわけですね  」

め 「あ、話しやすいですか? そういっていただけると嬉しいですー。」

と、良い感じで歓談・・・と思ったのもつかの間、佐久間さんから爆弾発言が・・・

佐久間 「めぐさん、1つ質問してもいいですか?」

め 「もちろんですー。なんでも聞いてください?」

佐久間 「めぐさんって、子供が産めない身体とかなんですか?」

・・・・? ん ?・・・ イマ コノヒト ナンテ イッタ・・・?

め 「え・・・?」

今、この人、 「子供が産めない身体なんですか?」って言ったよね?

今日始めて会って、まだ数分しか話したことないのに?

いきなり、そんな質問しますかね?  確かに、何でも聞いてください って言いましたよ。

でも、いくらなんでも唐突だし、初対面の女性に失礼では・・・?

め 「いえ、特にそういうわけでは・・・。どうしてですか?」

佐久間 「いや、その、まだ若いし、普通に結婚できそうなのに、婚活してるって、なんかあるのかなーと思って・・・」

二人の間に流れる微妙な空気・・・

め 「子供好きなんですか?」

なんとか微妙な空気を打開しようと無難な、でも関連のある話題をふるめぐ。

佐久間 「子供が欲しい以外に、婚活する意味ありますか?」

め 「え・・・」

思わず、言葉につまりました・・・

都築さんと後藤さんの医師2人組に解放?され、ちょっと気になっていた、外資系IT勤務の佐久間さんの方へ近づいてみました 

め 「こんにちは。佐久間さん、でしたよねー。」

佐久間さん 「あ、めぐさん?ですよね。さっきはどうもー。」

め 「何か飲み物は飲まれましたか?」

佐久間さん 「アイスコーヒーを飲んだところです。のどが渇いてしまって。」

め 「そうですよね。たくさんの方と話しましたよねー。ちょっと疲れちゃいました  」

佐久間 「はい、僕も実は結構つかれました  めぐさんって、失礼ですが、まだお若いし、婚活なんてしなくても結婚できそうなタイプに見えますよー?本気で婚活始めたんですか?下見ですかー?  」

め 「下見ってなんですかー? 本気で婚活してますよー。」

佐久間 「ちなみに、年齢は何歳くらいまでOKなんですかー? 僕は42ですが、アウトですかねー?」

め 「全然そんなことないですよー 私、年上好きなんですー 」

佐久間 「おー、年上好きって言葉、テンションあがりますよー  」

と、まあこんな感じで歓談?していると時間がきました。

司会者 「では、皆様、お時間ですのでお集まりいただけますでしょうか?」

「ここからはフリータイムです。気になる方、お近くの方とお話をされてください。5分程度経ちましたらお声がけさせていただきますので、そうしましたら、別の方とまたお話なさってください。

お相手を変えて、6~7回程度お話いただけるように時間をとっております。

なお、お話の中で、お互いにまた連絡をとってみたいなー、と思われる場合には連絡先を交換していただいて結構です。

また、ここで直接お話できなかったり、連絡先交換できなかったけれど、気になるなー、という方がいらっしゃれば、お相手の名札の番号を覚えておいてください。

後日、担当のアドバイザー宛にご連絡いただければ、担当アドバイザーからお相手様に確認の上、連絡先をお伝えしてもいいです、とおっしゃっていただいた場合には、連絡先をお伝え致します。

では、フリータイムスタートです!」

めぐはとりあえず、引き続き佐久間さんとお話をすることにしました・・・

円形に並べられたいすに座って、1~2分ずつお話しては、隣にずれて、を繰り返す「お見合い回転寿司(笑)」の後は、休憩タイムでした  

司会 「では、皆様、今から15分間の休憩をとります。お手洗いに行かれる方は会場を出て右手になります。また、後ろのテーブルにお飲み物を用意していますので、ご自由にお取りください。15分後に再開しますので、それまでにはお部屋にお戻りください。」

のどが渇いたので、後ろのテーブルへ飲み物を取りに行きます 
紅茶を入れていると、先ほどの ちゃらい 医師の2人組み 都築さんと後藤さんに話しかけられました 

都築さん 「さっきはどうもー。なんか疲れたよねー?」 相変わらずタメ口です(笑)  

め 「そうですねー。緊張しましたー。」 大して緊張してませんでしたが、 一応ね、 「私、こういう場所はなれていません」風を装うめぐ 

都築さん 「めぐちゃん、気になる人はいたのー?」

後藤さん 「お前じゃないことだけは確かじゃない(笑)?めぐさん、嫌だったら無視していいからねー?こいつ、ちょっと馴れ馴れしいから。悪いヤツじゃないんだけどねー。」

め 「あ、そんな、嫌とかじゃないですよー。。」 

「2人で一緒に参加されてるの、いいですねー。何人か、お友達と参加されてる方もいるみたいですねー?」

都築さん 「そうそう、こいつがさー、出会いがないっていうから、連れてきてやったんだよー。」

後藤さん 「お前が、アドバイザーさんに、医者の知り合いを連れてきてくれって頼まれたって言ってたんじゃんか~。」

都築さん 「そうそう、なんか、こういうパーティーって、女性の方が先に定員がいっぱいになるから、人数を合わせるために男性を集めるのが大変らしくってさー。」

な、なるほど・・・。そうやってハイスペック男子を集めているのねー? とちょっと裏事情を知ってしまっためぐ。

そういえば、確かに医師の参加者って多いかも。

医師の会員に職場の知り合いか友人を連れてきてもらえば、たいがいはその人も医師だもんなー。

ふむふむ。。

そこで、他の女性が都築さんに話しかけてきて、ちょっと解放?されたので、すかさずその場を離れるめぐでした 




お見合いパーティーで出会った男性達のプロフィールの続き
(もちろん、本名ではありません。また、年齢も「当時」のものですので。個人情報は保護されております


④ 佐久間さん
外資系企業勤務(IT系)、42才、東工大卒、身長165、年収1300万

⑤ 田村さん
医師、37才、私立大医学部卒、年収1000万

⑥ 樋口さん
ベンチャー経営(IT系)、35才、大学中退、年収3000万

⑦ 吉野さん
専門商社勤務、41才、大学卒、年収1000万

⑧ 稲垣さん
ベンチャー経営(広告関係)、大学卒、年収2100万

⑨ 飯塚さん
2代目社長(化粧品メーカー)、大学卒、年収1500万

⑩ 窪田さん
医師、39才、私立大医学部卒、年収1600万

他の男性はあまり記憶に残らなかった  (特に連絡を取らなかった) ので、省略します

プロフィールだけ見たら、ハイスペック男子に囲まれて・・・困っちゃう・・・みたいな?

しかし、現実は厳しいよね・・・ 、あっさり1回目のパーティーでステキな人に出会えたら苦労はしませんよね・・・?という 

お見合い回転寿司(笑)?を終えた後のパーティーの様子&その後のめぐと男性陣とのやり取りについては次回以降書いていきます・・・

↑このページのトップヘ