そして深いため息の後、、、
語る語る   
鈴木さんの長い自分語りが始まってしまいました。。。
あまりに区切りがなくて、会話を挟めない 

へー、とか、ほー、とか、くらいしか挟めない

飲み物がきても、そんなのお構いナシで話し続ける・・・

初対面で、会話が続かなかったらどうしよう  とちょっと心配していたのにな 

まあ、会話というより、鈴木さんの一方的な自分語りなんですが 

会計士さんって、ちょっと口下手なイメージがあったのに。。
そして、衝撃の一言が 

鈴木さん「めぐさんって、あまり話さないんですね。緊張してるんですか?」

えええ・・・・。だって、話させてくれないじゃないですか?
かぶせてしゃべっていいんですか?

めぐ「あ、すみません。ちょっと緊張してしまって。。」
とりあえず、話をあわせることにしました。

鈴木さん「緊張してるんですか?僕はもう数十回ってお見合いしてるので全然緊張しませんよ。」
と、なぜかドヤ顔。。 

おーーーい。。お見合い何十回もしてるって、何十回してもまだ結婚できてないってことであって、自慢することじゃないよーーー!!!と心の中で思いっきり叫びました。。

早く帰りたい。。。仕方なく、ホテルの美味しいお茶を飲み続けました。
あぁ、香りの良いお茶って癒される・・・って、自分に言い聞かせてね。もう、完全に現実逃避モード。お見合いって、普通1時間だと思うのですが、例えば、最初の20分でどちらかが「ナシ」だなって思ったら、お見合いを切り上げられるシステムとかあればいいのに。。とマジで思いました。
テーブルの下にボタンがあってさ、「なし」と思ったら、それをこっそり押す。どちらかが押した時点で、お会計が運ばれて来るとかね。
だって、お互いに「交際希望」にならない限り、成立しなくて、もう二度と会わないわけじゃないですか。だったら、片方が「ナシ」って思っているのに、ダラダラと1時間も話し続けても意味がないような・・・。極論だってわかってるし、常識がないって思われるかもしれませんが、鈴木さんとの1時間のお茶は、それくらいめぐを疲弊させてくれました。。。