メニュー選びの違和感は、やっぱり良からぬ前兆でした 

樋口さんとの会話での感想は...

あぁ、ワンマンなのね 

と言った感じ。

仕事でワンマンなのは全く構いませんが、プライベートでワンマンなのはね、、、

仕事が忙しい→そんな自分が大好き
→だから家事も育児も全て任せたい
→暮らしに不自由はさせないから、多少のことは目をつむって欲しい、、、

樋口さんとの会話からは、そんな彼の本音がビシビシ伝わってきました(笑)

私はムリだなー、、、

無難に相槌をうち、早々に退散を図ります。。

しかし、まだまだ自分語りが終わっていなかったらしく、二件目のお誘いをされました。

「明日、朝早いのでー。」

という常套句で切り抜けると、なんと、お店を出て少し歩いたところで、じゃあね、と言って自分だけタクシーに乗って帰ってしまいました。。

うーん。。。。