入会説明を聞きに行った某結婚相談所

男性会員のスペックの高さが売りのよう

そして、結婚相談所主催の「男性は年収1000万円以上の会員限定、女性は32才以下の会員限定」というパーティーに参加することになったのです。

結婚相談所主催の婚活パーティーに参加するのは始めて、ということもあり、結構気合を入れて参加してみましたよ(笑)

この日のめぐの服装は・・・

・ レッセパッセの白のノースリーブワンピ
・ ジルスチュアートのサーモンピンクのビジュー付カーデ
・ 8cmピンヒールの華奢なサンダル
・ 小さなダイヤの付いた、ゆれるピアス
・ 髪はサラサラストレートにブロー

とまあ、なんとも恥ずかしいくらいに、ザ・婚活仕様(笑)

解説
やっぱりワンピスタイルは王道よね?ワンピが嫌いという男性には会ったことがないです。
そして、色はやっぱり白。失敗がない色味。ということで、めぐの中では一番のヘビロテ色です。

カーデはもちろん肩からふわっと羽織ります。にの腕チラ見せでね(苦笑)
その着方、古いって?古くていいのよ。古今東西、男子なんて保守的なものなんだからーー。

パンプスではなくて、サンダル必須。それだけで女子風になれるし。
もちろん、ペディキュアぬかりなく。

そして、これまた王道のゆれる系ジュエリー
ゆれる、こぶり、上品 がキーワードよね?

そして最重要項目の髪型。普段は、ゆるーくパーマをかけていますが、ブローの仕方でサラサラストレートにも仕上がるようになっておりまして、今回はストレートをチョイスしてみました

パーティー開催時間の15分前から受付開始とのことで、10分前くらいに会場へ到着。
ホテルのバンケットルームにて行われるパーティーは、テレビのドラマでみるような感じの雰囲気。

受付を済ませた会員さんの中には、顔見知り同士といった人もいるようで、挨拶&軽くお話している人もちらほら。どうやら、今までに何度かパーティーで会って顔見知りになった模様。

そうだよね、確かに、何度かパーティーに来ていたら、2回、3回と顔を合わせる人も出てくるよねー、とか思ったり。まあ、その辺は割り切っていかないといけないのでしょうね。

いよいよパーティーに突入です・・・つづく