2018年10月

こうじさん「気にしなくていいよ。兄貴の奥さんって、どうせ高卒だし。なんか、必死に背伸びしてる感じでイタイって、うちの母親も言ってるんだよね。まあ、兄貴の前では言わないけど。」

え・・・。。。なんか、すごくヒドイ言いかたじゃないですか・・・。
まあ、こじうさんはエリートだし、お兄さんもエリート。お父様は会社を経営している人なので、まあ、ぶっちゃけエリート家族なんですよね。で、お母様も、こうじさんからちょいちょい聞く話では、やっぱりいいところの奥様って雰囲気の様子。

ある程度は仕方ないのかな?とも思ってしまうのですが、、やっぱりお付き合いをしている彼の口からあまりそういう発言は聞きたくなかったな・・・と。そして、そういうことを言う人だったんだな、と。それまではそんなそぶりは全く感じなかったので、ちょっとびっくりしました。

こうじさんについて、「ん???」と思ったことについて書いてみます。

ある日の会話で、こうじさんから、今度彼のご両親に会って欲しいとのリクエストがありました。
それ自体は、嬉しかったのですが、その会話の中で、かなり「???」な発言が飛び出したのです。。。

こうじさん「今度、実家で父親の○○才(きりのいい、おめでたい年齢)の誕生日祝いをするんだけど、兄貴夫婦も来るから、めぐちゃんも来てくれないかな?そろそろ家族に紹介したいし。」

こうじさんには、お兄さんがいて、もう結婚しており、まだ子供はいない、という話は前に聞いていました。で、こうじさんのお兄さんはドクターとのこと。奥様は、元ナースで、今は専業主婦をしているとのこと。で、前にその話を聞いた時に、はっきりそうとは言っていなかったのですが、なんとなく、「こうじさんは、お兄さんのお嫁さんがあまり好きじゃないのかな?」という印象だったんですよね。

こうじさん的には、なんで子供がいるわけでもないのに専業主婦になるのかなー?的な発言をしていたのでね。

で、めぐはこんな感じで返事をしたんですよ。特に深い意味はなく。

「うん、じゃあせっかくだからお邪魔させてもらおうかな。ちょっと緊張するよー(笑)。ご両親だけでも緊張するのに、お兄さんご夫婦まで一緒なら、失礼がないようにしなきゃねー。元看護師の奥さんって、しっかりしてそうだよね。私もしっかりした子ね、と思ってもらえるようにしなくちゃ。」

めぐの立場としては、やっぱり、こうじさんのご両親には好かれたい。で、やっぱり、それにはお母様に少しでも良い印象を持ってもらいたいわけじゃないですか。だから、お兄さんの奥さんと比べて、なんだか頼りない子ねー、なんて思われないように、しっかりしたお嬢さんね、って思って欲しいな、と。そんな軽い気持ちで言った発言だったんですよね。

そうしたら、その発言に対するこうじさんの返事が、すごくビックリするものだったのです・・・



その点、こうじさんは、婚活サイトのプロフィールでも、「すぐに結婚したい」を選んでいたし、実際の会話の中でも、「スピード婚が理想だよね」とよく言ってました。
周りの友人でも、スピード婚で上手くいっている人が多いと。長く付き合って、やっと結婚したというカップルの方が意外と離婚してたりするから・・・なんてことを言ってました。

めぐとしても、できるだけ早く結婚したかったので、「うんうん(大賛成)」、という感じでいつも話していました 

めぐはのんきにも、あぁ、これで結婚できるのかなー、なんて思ったりもしていました。

お付き合いをスタートして、3ヶ月ちょっとくらいまではなかなか順調な交際でした。


ところが・・・

その後くらいから、ちょっとずつ、

「ん???」と思うことが出てきたのです 


始めの頃は、「今度はいつ会う?」みたいな感じで会う日を決めていためぐと彼でしたが、だんだんと、週末は会うのが前提で、予定があるときのみ、
「今週末は、土曜は昼間仕事するから、会うのは夕方からでいい?」
みたいに確認する感じになってきました。
お互いに特に何も言ってなければ、会うつもりでいるといった感じ。

家も近かったので、会いやすかったのもありました 
で、お互いに婚活サイトも退会したし、彼も結婚願望が強く、「スピード婚がいいよねー。」なんて話もしていました。
「彼も結婚願望が強く」なんて書くと、「婚活で知り合って、結婚願望が強くない人なんているの?」
と思われるかもしれませんが、婚活サイトによっては、「結婚願望について」という項目があり、
「すぐに結婚したい」
「数年以内に結婚したい」
「いい人がいれば結婚したい」
みたいな選択肢(ちょっと選択肢がうろ覚えですが、だいたいこんな感じだったはず)から選べるようになっていました。
でね、結構いるんですよね。「いい人がいれば結婚したい」を選んでいる人が。
まあ、あまり焦っている感じを出したくないのかもしれませんが・・・
真剣に(本気で焦って)婚活している人から見たら、「いい人がいれば・・・」って  
と思ってしまったり。

同時期に彼氏ができた婚活仲間の友人、仮にA子とします。
彼とお見合いで出会ったA子は、「お泊り」問題でちょっと悩んでいました。
A子としても、彼としても、1対1でお付き合いを開始して2ヶ月あまり・・・。
毎週末&平日も会えるときには仕事帰りに会ったりする仲に。
お互いに結婚の話や、将来の話も出始めているとのことで・・・。
「お見合い以外の方法で出会っていたら、もうきっとお泊りしていたと思う。」というA子。
彼の方も、自宅に招きたいような、ちょっと躊躇するようなそぶりを最近見せるとか・・・。

A子「私は、もう(お泊りしても)いいかなー、って思うんだけどね。彼もそう思ってそう。でも、なんかお互いに遠慮してる感じなんだよねー。」

めぐ「確かに、難しいよね・・・。こっちから誘いにくいしね。」

A子「そうそう。向こうから来てくれたら、いいかなーとは思ってる(笑)。めぐちゃんはいいな。彼氏と旅行とか。私も旅行行きたいよ。」

めぐ「私は婚活サイトだったから、出会ってからは普通の恋愛っぽい感じかも。でも、お見合いの方が、早く結婚にたどりつけそうで、そこはいいよね。」

A子「うん、お見合いなら3ヶ月で婚約とか普通だしね。そうしたら、もう来月婚約なんだけどなー 」

めぐ「それは羨ましい・・・。まあ、婚活サイトでもスピード婚行けるように頑張るわ。」

なんて会話をしながら、なんだかんだ、お互いに新しい彼氏との日々を楽しんだりしていました 







↑このページのトップヘ