2018年02月

田村さんの、何かがすごく嫌とかではないんですよね・・・

微妙な服装&バッグは嫌だけど、、、まあ、我慢できる

なかなか合う日にちが決まらない&向こうの都合で日時と場所を決められるとかも、、、許容範囲

お店を予約していない&周りを気にせず婚活話題で話す・・・も、かなりやめて欲しいけど、絶対に耐えられないとかじゃない。

でも、つまんないんですよね。一緒にいても。
早く帰りたいなーー、と。そればかり考えてしまう。
家で、海外ドラマでも見ていた方が楽しかったなー。みたいなね(笑)

ちょうど良い感じに、トイレはだいぶ離れた場所だったのでだいぶ時間稼ぎができました。

というか、少し近くのお店を見たりしてました(笑)

↑ なかなかの身勝手ですよね・・・

で、そろそろ順番がきそうかなーと田村さんが並んでいるお店へ戻ります。。

めぐ 「すみません、なんか、場所が遠くって。しかも、すごーく混んでいて。。」

田村さん 「人多いですしね。。もう次みたいですよ」

と話していたら、早速順番がきてお店に入れました。

田村さんは、パスタのランチとアイスコーヒーを、めぐはプレートランチとアイスティーをオーダーします。

しかし、、、なんか会話が弾まない。。

まあ、ちょっとゴミゴミした店内だったので、なんか周りが気になってしまって、しかも、結構大きな声で話さないとお互いに聞こえなくって、、、落ち着かない。。

周りに聞こえてもいいような、差しさわりのない返事しかする気になれず・・・

やっぱりお店選びって重要だよね。。。と思っためぐでした。

しかも田村さん、けっこう声が大きいんですよね・・・(笑)

めぐ 「あ、つい最近なんですよね。そろそろ婚活始めてみようかなって・・・」

田村さん 「そうなんですねー。僕は最近はもっぱら婚活ばかりですよ  」

めぐ 「お仕事は、最近はどうですか?今日はこの後当直なんですよね?」

必死に話題をずらそうとするめぐ 

田村さん 「そうなんですよね。なんか、結構当直バイトとか多くって。これでも前よりはだいぶ時間が取れるようになったんですけどね。めぐさんは、結婚相手の条件とかあるんですか?」

あーーー。。せめてお店に入るまで待ってもらえませんかね、婚活話題・・・。。。

お構いなしに、ガシガシ質問してくる田村さん 

なんか、いたたまれなくなって・・・ 

めぐ 「あ、すみません。ちょっと、トイレに行ってきてもいいですか?」

田村さん 「あ、大丈夫ですよ。行ってきてください」

とりあえず、席をはずす作戦に出てみました(笑)

なんか・・・、一緒に並ぶのが恥ずかしい。。

「この人、これでも一応、医者なんですよーーー!!!」とでも叫びたい気分 

もう、白衣でも着て来いよ・・・みたいなね(笑) 

本当に着ていたらただの変態ですけどね。。。

列に並ぶなり、田村さんが話しかけてきます・・・が、その話題に、一瞬目を丸くするめぐ。。

田村さん 「めぐさんは、結婚相談所にはいつぐらいに登録したんですか?」

えーーー、、、ここでそんなこと聞きますか??
周りの人に丸聞こえ・・・
前の女子3人組が、一瞬、ぴくっ、としたような気が・・・

一体どんな罰ゲームですかね。。晒し者だよね・・・

アトレに向かったものの、週末のランチタイム・・・

そう、どのお店も人で一杯なんですよね 

田村さん 「どこも一杯ですね。ここが並んでる列が少なめだからここに並びましょうか?」

めぐ 「そうですね・・・」

しかたなく、比較的すいているお店の列に並びます。。あぁ、、並ぶのヤダなー。。めぐ、並ぶのって嫌なんですよね。だって時間のムダじゃん。って思ってしまう。だから予約すればいいのに。。
行列に並んでもいいと思えるのは、

仲のいい女友達 or 彼氏 と一緒にいる時で、
並んでいてもおしゃべりしているから苦にならない場合で、
そこがどうしても並ばないと入れないお店で、
なおかつ、並んででもどうしても入りたいと思うお店

の時限定なんですよ 

田村さんと並んだお店、週末のランチタイムでなければ、絶対にガラガラだろうな、、みたいな普通の、(繰り返しますが、)ふつーの(笑)カフェレストラン 

前には、20代前半と思わしき女子3人組が、その前には、大学生?くらいの若いカップルが並んでいます。
その後ろに並ぶ、29才のめぐと、服装だけ大学生みたいな(持っているスポーツバッグは中学生みたいな)37才の田村さん  

↑このページのトップヘ