2018年01月

お店に到着して、少しすると樋口さんも到着しました 

め 「こんばんはー。お疲れ様です。」

樋口さん 「おつかれー。良かったー。ほんとに来てくれたんだねー。」

め 「えー、来ますよ。来ないなんてこと、あるんですか  ?」

樋口さん 「いや、さすがに、来ないはないと思うけど  」

め 「ですよね   このお店は、いらっしゃったこと、あるんですか?」

樋口さん 「うん、前に、1、2回?来たかなー。メニュー、適当に決めちゃうね・・・ええと・・・」

といって、メニューを手にする樋口さん・・・ 

ん?メニューは一緒に選ばないんだ・・・と思ってしまうめぐ。

コースではなく、アラカルトでオーダーするなら、一緒にメニューを見て、

どれがいいかな? 何が好き? これ美味しそうだよねー って、話したりするのも楽しいと思うんですけどね・・・ 

ここはひとまず、「あ、はい。お願いします・・・」と笑顔で返事しましたけど 


樋口さんとのお食事の日 

事前にラインで、「何が食べたいですか?」と聞かれ 

「和食が食べたいです  」とお返事すると

恵比寿のこじんまりとしたカウンターのお店を予約しておいてくれました 

お店で直接待ち合わせすることに・・・ 

事前にお店を教えてもらえると、雰囲気もわかって、何を着ていくかも考えられるし、

駅前で待ったりしなくていいので、すごく助かります 

待ち合わせ10分前、お店に向かっている途中で、樋口さんからラインがきました

「今、向かっているところです  楽しみにしていますね。もしお店の場所がわからなかったら連絡くださいね。近くまで迎えに行きますので  」

おー、、樋口さん、やるなぁ・・・。

こういうちょっとした気遣いが、女性は嬉しいものです 

「ありがとうございます。私も今、向かっているところです。

場所はたぶんわかると思いますが、もし迷っちゃったらご連絡させていただきますね  」

と返信。

迷うことなく、お店に到着しました 



パーティーの後に、早速連絡をもらい、食事に行くことに 

「来週の水曜か木曜はどうですか?」

とのことだったので、木曜日に恵比寿で食事をすることにしました 

例えば、合コンの後なんかでも同じなのですが、

初めて1on1で食事に行く場合、平日の後半を候補に挙げてくれると、めぐは嬉しいです 

初めての2人での食事って、やっぱり正直なところ、盛り上がるかわからないじゃないですか?

だから、貴重な週末を使いたくない・・・ 

それに、週末はパーティーやお見合いなどの予定も入りやすいわけで・・・ 

平日の仕事帰りにさくっと食事に行けると嬉しいのです  




婚活パーティーでたくさんの人と連絡先交換をしました 

パーティーの帰り道、早速連絡が来たのが、ベンチャー社長の2人 

やっぱり、経営者だけあって行動力があるのかなー  とか思ってしまいます

やっぱり、すぐに連絡をもらえると嬉しいものです 

だって、お互いにたくさんの人と連絡先交換しているのがわかっている状況なので 

数日後とかに連絡が来ると、他のお目当ての子を誘ったけどダメだったからお声がかかったのかな・・・ 

とか思ってしまう・・・ 

まあ、私が考えすぎなのかもしれませんが

と、いうことで、パーティーで連絡先交換したら、速攻で連絡する!が正解だと思いますよ、男性の皆さん

よく、ガツガツしすぎ  と思われないか?という人がいると思うのですが、

「男性からガツガツ来て欲しいです   」

少なくとも、婚活をしている女性なら80%以上がそう思うはず 

「ガツガツ来られてイヤ  」

というのは、

全くタイプでない人からガツガツ来られて、明らかに 迷惑オーラを出しているのに 

全く空気を読まずに、ガツガツ来られ続けるからイヤ  ってことだと思います・・・

↑このページのトップヘ