婚活をするにあたり、婚活本を読み漁り、ネットで情報収集しました
で、総括すると、婚活として考えられる方法は・・・

結婚相談所でのお見合い
結婚相談所での婚活パーティー
パーティー会社主催の婚活パーティー
ネット婚活
合コンセッティング会社での合コン
親戚、知人の紹介

といった方法

そして、どれにも長所と短所がある

例えば、結婚相談所は、お相手の身元は確かだけれど、お金がかかる  とか
ネット婚活はハードルが低いけれど、結婚に真剣でないユーザーもいる  とか

そして、私が思ったことは・・・


全部すればいいじゃない


と(笑)

そして、早速、結婚相談所の説明を聞きに行ってきました

銀座にある某結婚相談所

事前に予約していた時間にサロンを訪れます
受付で名前を告げて、個室へ通されます
その個室は、ピンク色のカーペットが敷かれたやわらかい雰囲気のお部屋

すぐにお茶を持った女性が現われ、用紙に記入するように言われました

記入が終わる頃にアドバイザーがきますので、とのこと

早速、用紙の記入を始めます

まずは、ベーシックな、名前や年齢、住所、連絡先といった個人情報からはじまり

「結婚相談所への入会は、それを家族へ秘密にするか?」といった質問

ここで「秘密にする」を選ぶと、郵便物等は全て個人名で郵送されてくる模様

なるほど。そういった細やかな配慮がなされるのね、と妙に感心してしまうめぐでした

で、早速、「秘密にする」を選択(笑)

めぐは一人暮らしなので、あまり関係ないのですが、一応念のため・・・

そして次は早速「お相手に求める条件」の記入に

めぐは、以下のように埋めてみました 


年齢 30才から43才

職業 問わない
(特定の職業の人のみを希望する場合、例えば、絶対に公務員でないと嫌、という場合や、実家の病院を継いでもらう必要があるから医師でないとダメ、といった場合などに記入する模様)

年収 1000万円以上にマルをしました

居住地 東京

転勤の可否 不可

お相手のご両親との同居 不可

身長 問わない

体形 問わない

学歴 大卒以上

血液型 問わない

婚暦 初婚のみ



といった感じで記入してみました

そして、ちょうど記入が終わったタイミングで、アドバイザーさんの登場です

つづく