お店に行く途中も、なんとか会話を続けようと試みましたが・・・

なんだか、一問一答のようなやりとりになってしまう。。

どんどん気まずい雰囲気になりつつも、お店に着きました。

席に案内されて、メニューを広げます。


A男さん「さて、何を食べさせてくれるんですか?」

またもや、A男さんからのびっくり発言です。
おとなしくメニューから選んではもらえないものですかね。

めぐ「ええっと。私もそんなに詳しくはないので・・・」

A男「なんだ、知ってるお店があるっていうから、てっきり美味しいオススメがあるのかと思ったのに。」

ここまでの会話で、ああ、この人とはムリだなって思ってしまいました。
こちらとしては、気を遣って、お店の提案までして・・・。

その後、できるだけ早く食事を済ませて、A男さんとお店の前でわかれました。