A男さん「あーーー。本当に会えて良かった。なんか心配ですよね、こういう待ち合わせって。」

めぐ「そうですね。無事にお会いできて良かったです。」

A男さん「僕、どうですか?」

いきなり、どうですか?、って言われても・・・。と思いましたが、仕方ないので、会話を続けます。

めぐ「あ、お写真がなかったので、どんな方かなーって思っていましたが、さわやかな感じの方で良かったです。」

特別に、彼がさわやかだったわけではないんですけどね。チノパンに、シャツというきわめてシンプルな服装で、普通に清潔感がある感じではあったので、最大限?褒めて、そのように言ってみました。

A男さん「さわやかですか?僕。どういうところが?」

うーーーん、そこ、掘り下げますかね?まだあったばかりで、適当に社交辞令で答えてるだけですから・・・。

めぐ「うーーん、なんとなく、雰囲気が?ですかね。」

なんとか。返事をします。

すると、今度は突然、こういわれました。

A男さん「何を飲んでるんですか?」

めぐ「あ、これ、ラテですよ。」

A男さん「へーーー。ラテってカフェラテのことですか?」

めぐ「はい、そうです。A男さんは、コーヒーとかお好きなんですか?」

A男さん「普通です。」

うーーー、会話が、、、かみ合わない、というか、なんというか。

すると、今度はいきなりこう言われました。

A男さん「婚活してるんですか?」

はぁーーーー?婚活してるから、婚活サイトでやり取り始めて、こうして会っているわけですよね???
なんなんでしょうか・・・。

仕方なく、笑顔でこう返します。

めぐ「してますよ~。だから婚活サイトもやってるんですよー。A男さんは、そうじゃないんですか?」


今になって思うと、けっこう私、頑張っていたなぁ・・・と、ホントに思います・・・