以前、「人は見た目が9割」という本が流行ったことがあります。

「人は見た目が9割」かどうかはわかりませんが、「婚活は見た目が9割」、これはあながち間違っていないと思うのです。もちろん、お付き合いを進めていけば、「中身」が重要になるのは当然です。


「婚活は見た目が9割」というのは、

「見た目が良ければ結婚できる」とか

「結局、見た目で結婚相手を選ぶものだ」とか

言っているわけではありません。

そもそも、婚活に限らず、

「何かをして、結果を出そう」と思ったとき、

要所要所の「頑張りどころ」っていうのがあると思うんですよね。

仕事でも、同じ。「毎日、満遍なく一生懸命に働く」というのは、実は非常に効率が悪いし、

そんなことやっていられない・・・(笑)

「大事なプレゼンの前には、徹夜してでも、クオリティの高い資料を用意するべき」だし、

「こちらのミスでクライアントを怒らせてしまったなら、休日返上で挽回するべき」だと思います。

でもその分、有休を使って旅行に行ってもいいし、引きこもってHuluやアマゾンプライムでビデオを見続けてもいい、普段は定時でさっさと帰ってもいいと思うんですよ。

(まあ、婚活中なら、有休も婚活に充てたいところですが。。)

因みに、上に書いた、

クオリティの高い資料を用意「するべき」、

休日返上で挽回「するべき」、

というのは、プレゼンを任された責任を果たさないといけないから、とか、

クライアントに迷惑をかけたのだから、人としてその分誠意を尽くさないといけないから、

とかの理由ではありません。

その方が、


後々の仕事がやりやすいから(笑)



でね、言いたいのは、婚活にも、頑張りどころがあるということ。

そして、その頑張りどころとは・・・


「初対面の、一番最初に会った、その瞬間」


それは、

「目と目が合って、その瞬間に運命的な出会いを感じるかもしれないから・・・」



なーんていう、キラキラした?理由ではありません(笑)。。。



それは、

「最初にイニシアチブを握れ」

ということなんです(爆笑)


は?どういうこと?

と思った人・・・。あなたは性格がいい人です。

イニシアチブを握る、とは、何も「相手を引っ張る」とか、「主導権を握って会話を進める」

とか、そういうことではありません。

要は、相手に、

「おっ・・・ 」

と思わせろ、ってことです。

前に、結婚相談所のアドバイザーさんの書いているブログを読んでいたら、そこにはこう書いてありました。

「9割の男性の会員様は、女性の写真しか見ていない・・・」と。

これ、本当だと思います。9割ではなく、95%かもしれないし、88%かもしれない。

でも・・・


ほとんどの男性は、真っ先に女性の外見を見てしまう・・・


というのは、まぎれもない事実な訳です・・・。

それでね、ここからが重要なのですが、

初対面で会ったその瞬間に、

「おっ・・・ 」と思わせることができたら・・・


男性は、頑張ってくれます。(←これ、実はすごく重要)


頑張って、会話を続けようとするし、何とか面白い話題を振れないものかと一生懸命になります。

お茶でも、食事でも、喜んでご馳走してくれる可能性が高くなります。

自分は、こんなに○○してあげられますよー、ってアピールをしてくる男性もいるわけです。

すると、女性側も、すごく会話がしやすくなる。

少なくとも、

「何の話題を振っても、会話を続けようとしてくれず、気まずい思いをした」とか、

「偉そうに上から目線で話をされた」という不快な思いをしなければならない可能性が激減します。

そして・・・

男性が、一生懸命になってくれると、女性側も、

「あ、この人、悪くないかも・・・?」

って思えてくる可能性があるわけです。


彼の話が大して面白くなかったとしても(笑)、


一生懸命に自分に興味がありそうな話題をふって会話を盛り上げようと頑張ってくれる男性なら・・・


「また会ってもいいかも・・・」

って感じることが多いと思うのです。

(「また会ってもいいかも」、って、かなり上から目線ですけどね(笑)」)


ここで、思い出してみてください。

婚活をしていて、一番の問題って何ですか???

「また会ってもいいかも・・・」って思える男性すら、全く なかなか見つからないことではないですか?

とにかく、一番最初に会って、「また会ってもいいかも」って思えないと、何も始まらないわけですよ。

そしてね、やっぱり・・・

自分を大切にしてくれる男性と過ごす時間って心地良いものです。

(例え、彼が多少、いや、かなり?、不器用だったとしても。)


誰に対しても優しく紳士的に振舞えるパーフェクトな男性って、悲しいかな、なかなかいないんですよ(笑)。

でも、気になる相手には、頑張るものです。

初対面で、また会ってもいいかも、って思ってまた会ってみる。

彼は、あなたに気に入られようとして、あなたの好きな食べ物を聞き出し、一生懸命に調べたお店を予約してくれるかもしれません。

デートの日にちも、場所も、あなたに合わせてくれる可能性が高くなります。

例え、彼の方が仕事が忙しかったとしても。



まずは、外見で、相手をやる気にさせること(笑)


それがないと、なかなか何も、始まりません。