B美にラインをするとすぐに電話がかかってきました。

B美「久しぶりー。」

めぐ「久しぶりー。ごめんねー、突然。」

B美「全然大丈夫よー。今、六本木なの?A子と?」

めぐ「うん、そうなの。」

B美「まだ、しばらくお店にいる?私、今から行こうかな~?」

めぐ「え、いいの?B美がきてくれるなら、ずっと待ってるよー。でも大丈夫?」

B美「全然大丈夫。今日、夫は出張なのよー。六本木なら、15分で行けるよ~。」

めぐ「え、、15分?もっとゆっくりで大丈夫だよー。」

B美「タクシーで5分だから。ちょっと待ってて。お店の情報、LINEで送っといて

めぐ「うんわかったー。ありがとう!待ってるー。」

まさか、すぐに来てくれるとは。A子と話しながら待っていると、本当に15分でB美がやってきました。