婚活中の頃に、ネット婚活でメッセージをもらい、やり取りを始めた外資系企業勤務の男性について書いてみます。

こうじさん(仮)
年齢 39才
職業 某外資系企業勤務
年収 2500万円(推定)

彼の自己紹介文はこんな内容でした。

「はじめまして。いつも仕事ばかり優先で、この年まで独身できてしまいました。周りの友人で結婚した人や子供がいる人を見て、羨ましく思うことが多くなってきました。仕事にはやりがいをもっていますし、それなりに評価も得てきたつもりです。でもこれからは、仕事だけでなく、もっとプライベートに時間を割いていきたいと思っています。結婚を前提にお付き合いできる人と出会いたいと思っています。」

そして、彼からのファーストメールはこんな感じ。

こうじさん「めぐさん、プロフィールを見て、お会いしてみたいなと思いました。僕も外資系の企業で働いているので、色々とお話が合うのではないかと勝手に思っています(笑)。真面目に「婚活として」出会いを探しています。もしよろしければ、お返事お願いします。」

最初の印象として、「なかなか良い感じ  」と思いました。
自己紹介のプロフィール文章も、メールも、硬すぎず、長すぎず、でも「きちんと」感があるように思いました。

そして、めぐも返信しました。

めぐ「こうじさん、メッセージ、ありがとうございます。こうじさんも、お仕事は外資なんですね。色々とお話が合いそうで嬉しいです。プロフィール、拝見しました。お仕事を頑張ってこられたんですね。私も、友人の赤ちゃんとかを見ると、思わず、「可愛いな。いいなー。」って思っちゃいます。
では、また。」