弁護士さんとお見合いをした時のお話です。
当時、めぐは30才。彼は35才。仮に、秋山さんとします。

秋山さん(仮)
年齢:35才
職業:弁護士
年収:1700万
身長:175cm

お見合いの場所は、コンラッドホテルのラウンジでした。
コンラッドのラウンジって、景色が良くて好きなんですよね。一体何回お見合いで行ったことやら・・・

結婚後にも、女子友とお茶をしたり、夫とバータイムに訪れたりしているのですが、その度に色々と昔の婚活体験を思い出してしまいます・・・(笑)あのテーブルはもしやお見合いかな??とか、、結構気になってしまいます。。。ぱっと見で、結構わかるんですよね。独特の空気感が漂っているのでね  

秋山さんは、会って早々から、なんだか自分と似た雰囲気を感じました・・・
どういうことかというと、この人、全然緊張していない 
良くも悪くも、初対面の人と話すのが得意なんだなーっていう雰囲気で。しかも、出身大学が同じだったので(これはお互いにプロフィールの時点でわかっていました)、結構ぶっちゃけた話をすることができました。

秋山さん「めぐさん、別にお見合いしなくても、彼氏ならできるでしょー?」

めぐ「できますよー、彼氏なら。でも、旦那さんが見つからないんですよ。。」

秋山さん「あーー。旦那ねー。そんなに結婚したいの?仕事もバリバリしてるし、別にまだ良くない?」

めぐ「良くないですよー。35才過ぎて確実に結婚できるなら、まだ結婚したくないですよ。本音を言ったら。でも、その年齢で結婚できる自身はないので。。まぁ、今でも、、最近あまり自信がなくなってきてますけど・・・」

秋山さん「まーねー。僕の同僚の女弁護士でも、35過ぎて独身とか、結構いるなー。で、結婚できないー、とか言ってるよ。みんな。確かに。」

めぐ「そういう同年齢くらいの弁護士さんは、秋山さんの候補にはならないんですか?」

秋山さん「すんごい美人なら考える。って、そんなこと彼女たちの前で言ったら殺されそうだけど。でもぶっちゃけ、この年になると、年下がいいなって思っちゃうよね。子供がほしいとか考えるとね・・・」

めぐ「まあ、そうですよね。30才は範囲内なんですか?もしや20代狙いですか?」

秋山さん「30才はOKでしょ。希望は28から33くらいまでなんだよねー。若すぎても、話が合わないしね。」

こんな感じで、ぶっちゃけ話を延々してしまいました。で、さんざん話した後の感想としては、友人として話すには楽しいけれど、結婚相手として考えるにはちょっと違うのかな・・・と。

そして、お見合いとしては、お断りをして終わったのですが、後日、なんと・・・彼とびっくりな遭遇が・・・。。。