で、どこか他のホテルのラウンジにでも行くのかと思いきや、はげさんは、シャングリラから、八重洲の雑踏の方へと向かっていきます。。

え、、こっちの方にホテルとか、あったっけ???

しかし、めぐとはげさんはだいぶ距離が離れていたので、「こっちの方にホテルがあるんですか?」等と話しかけることもできません。。。ただ、彼を見失わないように付いていくめぐ。でも、本当はこの時に、はぐれてしまえば良かったんですよね・・・

で、やっとはげさんがとあるビルに入っていきます・・・

しかしそこは、いわゆるお見合いに使うようなホテルではなく、いかにもな、ビジネスホテル・・・ 

え、、、とためらっていると、そのビジネスホテルの1階にある喫茶店の前で立ち止まるはげさん。
もうね、ラウンジでもなければカフェですらない、ちょっと古い感じの、キーコーヒーとかの青い看板が出ているような、ザ・喫茶店なんですね 
しかも・・・お休み中でやっていないし・・・。