食事もどれもホントに美味しかったしね・・・

こんな婚活ならずっとしていたいのに・・・なんて、思ったりしそうな合コンだったんですよね、食事が終わるまでは・・・。

楽しく食事が終わり、あとはデザートとお茶・・・という場面になった時に、男性たちがモジモジし始めたのです・・・。。。

お互いに様子を伺いながら、「お前が言えよ~」みたいなことを男性同士で言い出しました・・・

すっかり打ち解けた(と思っていた)女性たちは、この男性たちの微妙な雰囲気を全く気にしていなかったんですよね・・・。。。

この後に、男性たちからあんな会話が飛び出すとは・・・

因みに、そういった話を聞いたのは、後にも先にもこの合コン一度だけです・・・。。。

飲み物も、スムーズにオーダーしてくれ、それでいてお酒を飲ませようという雰囲気はちっともないんですよね。好きなら、ワインでも、シャンパンでもどんどん飲んでね、お酒が苦手なら、ジュースにしてね。無理しちゃダメだよー、みたいなね。

女の子を落とすのに、お酒の力なんて利用しなくても十分自分たちの実力でいけることをわかってるのかー、とすら感じる・・・。

今までに、やたらお酒を飲ませようとしてきた、合コンで出会った数々の残念な男性たちの顔が一瞬思い浮かびました・・・(笑)。。。

男性4人の絶妙な距離感、っていうんですかね、もいい感じで。
仲がよさそうではあるけれど、「あー、いつもこのメンバーで合コンしてるんだろうなー」と思われるような雰囲気はまったくない・・・。

D男さんは、A男さん、B男さんに会うのは半年ぶりかなーとか言ってるし。

すごく女性の扱いがスマートなので、今になって思えば、もちろんそういうことに慣れてるメンバーだったんだろうとは思うのですが、少なくとも、その場では「遊びなれてる感」は全くありませんでした。

ホテル内の、ミシュラン星付きレストランで、イケメン経営者と合コン・・・

そんな状況に、正直に言って、女子たちはみんな舞い上がっていました(笑)。

しかも、イケメンなだけではなく、コミュニケーション力にも本当に抜群だったんですよね。


因みに、参加者男性を以下とします。

経営者A男 40 (幹事)

経営者B男 38 (一番イケメン?)

経営者C男 42 (一番年長&一番稼いでそう)

経営者D男 36 (最年少で可愛がられキャラ?)


例えば、メニューはプリフィクスのコースだったんですが、プリフィクスって、選ぶお料理によっては、プラス料金がかかったりするじゃないですか。

で、みんな女性たちは気を遣って、プラスのかからないメニューを選ぼうとしていたのですが・・・

A男「今日は、C男さんがいるから、プラス料金の一番高いの頼んじゃおうかな~。女の子たちも、遠慮しないで、どんどんプラス料金の選んでねー。C男さん、お金の使い道なくて困ってるから(笑)。」

C男「そうそう、今日は俺が一番おじさんだから。お財布係で呼ばれてるから~。活躍場面がないとA男に使えないやつだなー、って思われちゃうからさー。」

なんて会話で、笑いをとりつつ、好きなものをオーダーできるようにしてくれたり・・・

で、因みに、おじさんとか言いつつ、全然おじさんじゃない外見なわけですよ。



↑このページのトップヘ