で、どんな初回デートが無難かつ成功確率が高いのか、考えてみました。

①日時は、仕事帰り
仕事帰りだと、男性はスーツで来やすいですよね。よほどおしゃれな人でない限り、やっぱり男性のスーツ姿って、無難だし、ハズレが少ない。女性も、さり気ないキレイ目スタイルで来やすいし。
それに、初回のデートって、まだ相手のことがよくわからない イコール そこまで好きではない(笑)、可能性が高くて、約束はしたものの、直前になって、行くのが面倒だなーと思うことがある。。。
で、休日に、わざわざ出かけなければいけない場合の方が、面倒だなーという割合が高くなる・・・

②場所は、できるだけお互いの職場(or自宅)の中間地点の雰囲気良さげなエリア
片方が、「来させられている感」を感じないために、中間地点っていうのはポイント。もちろん、好意を持っている方が相手に合わせれば、なお good!
そして、サラリーマンや学生が騒いでいそうなガヤガヤした繁華街は避けたい

③行ってみたいと思えるお店をチョイスして予約
お店選びって、ホントに重要。お店が良い感じだと、女性は大切にされている感を感じやすいです。これ本当(笑)。そうすると、会話にも気を遣うようになるし、頑張って話題を振ろうとする。それに、「このお店ステキですねー」とか、「いつもどんなお店に行きますか?」とか、「このメニューも食べてみたいな♪」とか、話題がなくなったときに、無難な話をしやすい  ←これって結構重要 

男性が上記をアレンジしてくれれば素敵だけれど、そうでなかった場合には、自分で上手く誘導すればいいのでは・・・?と思ったり。
始め、敢えて任せっきりにして、相手の様子を見よう、って思ってましたが、無計画なデートに疲れすぎたので、こっち主導で行くのもありかな・・・?なんて思ったり。

それまで、何の接点もなかった人同士が、例えばお茶や食事に行って楽しく2時間程度の時間を過ごすのは難しいのか・・・?

ということを、田村さんとのデート?の帰り道中、考えていました。
で、その答えですが・・・できるか、できないか、と言われれば、「できる」だと思うんですよね。

そして、以下の条件がそろっている場合は、楽しい時間が過ごせる確立が高い・・・

① 二人とも、コミュニケーション能力が高い場合
② お互いとも、好意を持っている場合
③ きちんと「お膳立て」がされている場合

今までに付き合った人との、付き合い始めを考えてみると、この①から③が揃っていたんですよね。
で、婚活の場合、もしかしたら①は難しい場合が多い。まあ、③も、①に含まれる要素が強いとは思いますが、でも、③は、努力で補えると思う訳で。

例えば、田村さんの例でいうなら、日にちがもっとサクッと決まって、待ち合わせ場所がもう少しこちらの都合を考慮してくれた場所で、お店がきちんと初回デート向きの場所で予約されていたら、もう少し結果は違っていたかも、、、、?と。

めぐは、結婚はどうしてもしたいと思ってたんですよね。

でも、一緒にいても楽しくない人とは結婚はできない・・・、そんな気がしました。
これって、贅沢なんですかね?
よく、婚活は「妥協も大事だ」って言われますよね。自分も完璧じゃないんだから、相手にも完璧を求めちゃいけないって。
もちろん、それはよくわかります。でも、一緒にいても楽しくない人と過ごす時間って、苦痛以外の何物でもないのかも・・・?

一緒にいて、楽しいと思える人、遠くの待ち合わせでも、会いに行きたいと思える人、そんな人と結婚したい。。。

田村さんは、食後にお茶でもどうですか?と言ってくれましたが、なんかもう、これも当直までの時間つぶしかな?とか、また、お茶するお店をさがして並ぶのかな?とか・・・そんなことが頭をよぎって、、、

めぐ 「すみません。ちょっと体調が悪いので、今日は帰ります。」
と言ってしまいました。。医者相手に、仮病を使うめぐ(笑)
もうむしろ、仮病だと気づいてくれ!!って感じ。

ごめんなさい 

↑このページのトップヘ