一人38000円のコースを当然のように注文する稲垣さん。。

ちょっと、びびるめぐ(笑)

付き合っている彼女の誕生日とか、何かの記念日とかならわかるんですけどね、

婚活パーティーで一度会っただけの、どこの誰ともわからないアラサーちゃん  との食事でそんな金額使いますかね・・・???

まあ、経費で落とせるのでしょうけれど。。

次々に出てくるお料理はどれも美味しかった・・・です 

で、そんなお料理をいただきながら、ふと、気づいたことが!! 

み、見られている・・・。さりげないようで、がっつりと、テーブルマナーをチェックされていることに気づいてしまったのでした。。。

あー、、テーブルマナーがちゃんとしているかを見たくて、こんなフレンチのお店に連れてきたのね・・・?

まあ、いいですよ。。だてに外人に囲まれて仕事をしてるわけではありません。。
テーブルマナーくらいは普通に身に着けていますからっ(笑)

すると・・・

稲垣さん 「めぐさんって、食事の仕方がきれいですね」

めぐ 「あ、そうですか?ありがとうございます」

何気ない風に応えるめぐでした(笑)

稲垣さん 「食事の仕方がきれいじゃない女性って、もうそれだけでダメなんですよね。」

気持ちは、わかりますよ。でも、それ、わざわざ言う必要あるのかな・・・・と思った瞬間、衝撃の一言が。。

稲垣さん 「特に、母が。」

めぐ 「え・・・? あ、お母様がですか?」

稲垣さん 「そうなんですよ。母が、マナーにはうるさくて。そういうのがきちんとした人でないと、うちには難しいので。。」

えーーー。ママの意向を気にして結婚相手を探している系の人だったのか・・・。

ベンチャーの社長なのに?

ボンボンの医者の息子とかならわかるけど・・・。

まあ、稲垣さんと一緒に食事に行きたい女性は世の中たくさんいますよね・・・という。。。

席に通され、早速、お店の人からメニューの説明をされます。

稲垣さん 「めぐさん、何か苦手なものとかありますか?」

めぐ 「特にないです。全部美味しそうですね  」

稲垣さん 「あ、良かった。美味しそうと言ってもらえて。コースでいいかな?」

めぐ 「はい、コースで大丈夫です  」

稲垣さん 「じゃあ、このCコースにしようか」 と言って、目で店員さんを呼びます。

Cコース、って一番高いコースです。

一人38000円のコース・・・。

まじですか?

で、その超高級レジデンスに停めてあった彼の車はベンツでした・・・

当然のように、ドアを開けてくれます 

たわいもない話をしながら、レストランへ向かいます 

そして、レストランへ到着

そのレストランは、名前は知っていたけれど、めぐは行ったことのなかった、超有名店・・・

めぐ 「ここ、有名なお店ですよね?よく予約取れましたね?」

稲垣さん 「だいぶ前から予約していたんですよ。行きたいお店は、結構前から予約しておいて、予定が会う人と行くことにしているんです。」

ん??それって、予定が合う女の子と行くことにしてます、ってことなのかしら・・・? 

↑このページのトップヘ