婚活パーティーで、高収入エリート(笑)の皆様と連絡先交換をしたものの、なかなか上手くいきません。。。今のところ、みんな、一回目のデートで「なし」な人たちばかり。。

あぁ・・・。そんなに簡単にはいかないよね。

とにかく、多くの人に会うしかない。。

たくさんの人に会って、その中から少しでも「いいな」と思う人を見つけたい。

そして、その人から「いいな」と思われなければ・・・

道は遠い・・・。。。

その後の稲垣さんとの会話でわかったこと

以下、箇条書きでまとめます(笑)

・実家は会社を経営している
・自分はベンチャーで起業して、成功しているが、実家の会社規模の方が断然大きい
・ゆくゆくは、今の自分の会社を経営しつつ、もしくは誰かに売って?、実家の会社を継ぐ予定
・実家の両親、特に母親と上手くやってくれる「デキる」嫁が欲しい
・嫁には、実家の会社経営を手伝って欲しい(彼のお母様から色々学ばなければいけない)

なるほど・・・。こういうのって向き不向きがありますよね。

世の中、社長婦人になれるなら、姑との関係くらい上手くやってみせましょう  って女性もいるとおもうんですよ。

でも、私はいいや(笑)そういうの、希望しておりません。。。

美味しいお食事をごちそうになって、稲垣さんとのデートは終了しました。

一人38000円のコースを当然のように注文する稲垣さん。。

ちょっと、びびるめぐ(笑)

付き合っている彼女の誕生日とか、何かの記念日とかならわかるんですけどね、

婚活パーティーで一度会っただけの、どこの誰ともわからないアラサーちゃん  との食事でそんな金額使いますかね・・・???

まあ、経費で落とせるのでしょうけれど。。

次々に出てくるお料理はどれも美味しかった・・・です 

で、そんなお料理をいただきながら、ふと、気づいたことが!! 

み、見られている・・・。さりげないようで、がっつりと、テーブルマナーをチェックされていることに気づいてしまったのでした。。。

あー、、テーブルマナーがちゃんとしているかを見たくて、こんなフレンチのお店に連れてきたのね・・・?

まあ、いいですよ。。だてに外人に囲まれて仕事をしてるわけではありません。。
テーブルマナーくらいは普通に身に着けていますからっ(笑)

すると・・・

稲垣さん 「めぐさんって、食事の仕方がきれいですね」

めぐ 「あ、そうですか?ありがとうございます」

何気ない風に応えるめぐでした(笑)

稲垣さん 「食事の仕方がきれいじゃない女性って、もうそれだけでダメなんですよね。」

気持ちは、わかりますよ。でも、それ、わざわざ言う必要あるのかな・・・・と思った瞬間、衝撃の一言が。。

稲垣さん 「特に、母が。」

めぐ 「え・・・? あ、お母様がですか?」

稲垣さん 「そうなんですよ。母が、マナーにはうるさくて。そういうのがきちんとした人でないと、うちには難しいので。。」

えーーー。ママの意向を気にして結婚相手を探している系の人だったのか・・・。

ベンチャーの社長なのに?

ボンボンの医者の息子とかならわかるけど・・・。

↑このページのトップヘ