お見合いパーティーで出会った男性達のプロフィールの続き
(もちろん、本名ではありません。また、年齢も「当時」のものですので。個人情報は保護されております


④ 佐久間さん
外資系企業勤務(IT系)、42才、東工大卒、身長165、年収1300万

⑤ 田村さん
医師、37才、私立大医学部卒、年収1000万

⑥ 樋口さん
ベンチャー経営(IT系)、35才、大学中退、年収3000万

⑦ 吉野さん
専門商社勤務、41才、大学卒、年収1000万

⑧ 稲垣さん
ベンチャー経営(広告関係)、大学卒、年収2100万

⑨ 飯塚さん
2代目社長(化粧品メーカー)、大学卒、年収1500万

⑩ 窪田さん
医師、39才、私立大医学部卒、年収1600万

他の男性はあまり記憶に残らなかった  (特に連絡を取らなかった) ので、省略します

プロフィールだけ見たら、ハイスペック男子に囲まれて・・・困っちゃう・・・みたいな?

しかし、現実は厳しいよね・・・ 、あっさり1回目のパーティーでステキな人に出会えたら苦労はしませんよね・・・?という 

お見合い回転寿司(笑)?を終えた後のパーティーの様子&その後のめぐと男性陣とのやり取りについては次回以降書いていきます・・・

いよいよパーティーのスタート

今回の参加者は男女30人ずつ程度。

そして、テレビのお見合い番組で見たことのある「お見合い回転寿司ーーー!!」(笑)

って、もちろんそんなネーミングはされていませんでしたが、システムは全く一緒。

みなさま、「xxxの花嫁~!!」とかいう名前(すみません、うろ覚えで)のお見合い番組見たことありますか?
やってますよね?過疎の村に、全国からの花嫁候補がいくお見合いツアー的な番組。

わたくしめぐは、毎回見てますよ(笑)

って、そんなことはどうでもいいのですが、ようは、男性と女性が、1~2分ずつお話しては、席を一つずれて、またお話しては、を一周繰り返すというシステム。

女性参加者には男性陣のプロフィールリストが、男性参加者には、女性陣のプロフィールリストが渡されています。そして、各自そのリストを見ながら「お話」をするんですね。

ただね、実際やってみた感想は、ぶっちゃけ、「お、覚えてないよ・・・」という(笑)

一応、メモを取ったり、良いなと思う人や、これはムリーと思う人に マークを付けたりしながら、お話を進めていくのですが、良くも悪くも、印象が強い人しか記憶には残りません。。

お話する時間も短いので、だいたいがこんな感じになりがち↓

男性 「はじめまして、xxxxと申します。めぐさん、とおっしゃるんですね?パーティーは今回が初めてですか」

め 「はじめまして、xxxxさん。めぐと申します。はい、今回初めてなんです。xxxxさんは、以前にも参加されたことがあるんですか?」

男性 「はい、前に一度だけ参加したことがありますよ。めぐさんはお仕事は何をされているんですか?僕は弁護士をしています。」

め 「私は、xxxxの仕事をしています。xxxxさんは、弁護士さんなんですね。お忙しいんですか?」

男性 「そうですね、今は比較的時間が作れて、それで婚活を始めたんです。以前は本当に忙しくて・・・」

司会 「はーい!!では次の方に代わってくださーい!!」

男性「あ、ではまた・・・。」

め 「はい、ありがとうございました。ではまた。」

これのくりかえしーーーっ。。これを延々30人分繰り返すんですよ。つ、疲れました・・・

パーティー参加の注意事項に、「お仕事などの理由であっても、途中退出はできません」と明記されている訳がわかりました。。「あ、あのー。ちょっと急な仕事の連絡がきて・・・。」と言いたくなりますよね。特に仕事が忙しい男性ならなおさら

もうね、最後の方になると、あと○人!みたな感覚になってくるんですよね。なんかもはやノルマみたいな(笑)。。

全員は覚えていないので、 主なメンバー(めぐの恣意的なピックアップです)について書いてみます
(名前はもちろん仮です)

①斉藤さん
弁護士、35才、中央大卒、身長168くらい?、年収1200万
外見:ちょっとごつい系、色黒、中肉中背
弁護士ということをすごく鼻にかけている感じでムリ。確かに、弁護士さんってなるのは大変だと思いますよ?でも、食事中にも法律の話をされそうな雰囲気を察知して、めぐの近づいてはいけないレーダーが反応しました。

②都築さん
医師、38歳、某国立大医学部卒、身長178くらい?年収1400万
外見:背が高い、おしゃれなのか、ちゃらいのか、微妙なライン
のりが軽くて苦手。確かに年上だけど、はじめから敬語なしで話しかけられてちょっと面食らう。。足を組んで、少し斜め横を向いていすに座っているのが気になる。

③後藤さん
医師(先ほどの都築さんの友人のよう)、某私立大医学部卒、身長173くらい。年収1200万。
外見:都築さんと同じくちゃらめ。
真剣に婚活をしているというより、都築さんに連れられてきた、といった雰囲気。


つづく

入会説明を聞きに行った某結婚相談所

男性会員のスペックの高さが売りのよう

そして、結婚相談所主催の「男性は年収1000万円以上の会員限定、女性は32才以下の会員限定」というパーティーに参加することになったのです。

結婚相談所主催の婚活パーティーに参加するのは始めて、ということもあり、結構気合を入れて参加してみましたよ(笑)

この日のめぐの服装は・・・

・ レッセパッセの白のノースリーブワンピ
・ ジルスチュアートのサーモンピンクのビジュー付カーデ
・ 8cmピンヒールの華奢なサンダル
・ 小さなダイヤの付いた、ゆれるピアス
・ 髪はサラサラストレートにブロー

とまあ、なんとも恥ずかしいくらいに、ザ・婚活仕様(笑)

解説
やっぱりワンピスタイルは王道よね?ワンピが嫌いという男性には会ったことがないです。
そして、色はやっぱり白。失敗がない色味。ということで、めぐの中では一番のヘビロテ色です。

カーデはもちろん肩からふわっと羽織ります。にの腕チラ見せでね(苦笑)
その着方、古いって?古くていいのよ。古今東西、男子なんて保守的なものなんだからーー。

パンプスではなくて、サンダル必須。それだけで女子風になれるし。
もちろん、ペディキュアぬかりなく。

そして、これまた王道のゆれる系ジュエリー
ゆれる、こぶり、上品 がキーワードよね?

そして最重要項目の髪型。普段は、ゆるーくパーマをかけていますが、ブローの仕方でサラサラストレートにも仕上がるようになっておりまして、今回はストレートをチョイスしてみました

パーティー開催時間の15分前から受付開始とのことで、10分前くらいに会場へ到着。
ホテルのバンケットルームにて行われるパーティーは、テレビのドラマでみるような感じの雰囲気。

受付を済ませた会員さんの中には、顔見知り同士といった人もいるようで、挨拶&軽くお話している人もちらほら。どうやら、今までに何度かパーティーで会って顔見知りになった模様。

そうだよね、確かに、何度かパーティーに来ていたら、2回、3回と顔を合わせる人も出てくるよねー、とか思ったり。まあ、その辺は割り切っていかないといけないのでしょうね。

いよいよパーティーに突入です・・・つづく




↑このページのトップヘ