婚活中、あまりにも婚活に熱意を注ぎすぎたがために?

婚活を終えたにもかかわらず・・・


いまだに婚活ブログを読むのが好きです。



自分が婚活ブログを書くようになって、ますます他のブロガーさんの婚活ブログから目が離せなくなりました(笑)。

そんなわけで、婚活ブログを書いている最中や、他のブロガーさんの婚活ブログを読んでいる最中などは、夫に対して、


「私の後ろに立たないでくれる?」


と、まるで殺し屋(注:1)?のようなセリフを投げつけております今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

(注1:プロの殺し屋は、人に背後に立たれるのを極度に嫌がるみたいですよ?会ったことないけど。ドラマの中の話だけど。)

ちまたでは、体験談のようなスタイルのブログが人気のようですが、個人的な趣味としては、ハウツー・アドバイス系の役に立つブログが好きです。

ブログを書き始めた頃は、誰か読んでくれるかな~、と軽い感じで始めましたが、ブログって、ランキングされるじゃないですか?!

すると、バリキャリの血が騒ぐというかなんというか、

上位ランキングしたい

と思ったり、思わなかったり(笑)。

「順位をつけられると、悲しいかな、気づけば上を目指してる。」

(by みつを、じゃない。)

いや、いいんですけどね、1人でもめぐのブログ面白いよ、ちょっとは役に立ったよ、って思ってくださったら。(←本当かよ。。。)


実は、めぐのところにも、たまに、 結構、お悩み相談的なコメント、メッセージをいただくことがあるので、ブログの中で、可能な限り、お返事を書かせていただこうかと思っています。

たまに、メールでいただくこともあるのですが、

メールはほとんど見ていないので、コメントかメッセージでご連絡いただければ幸いです。

具体的な相談メッセージの場合、○○の部分は非公開にして、と言って下されば、その部分は可能な限り身バレがないような記述にしますが、めぐの文才には限りがありますので、

あまり重大な機密情報は記載しないで下さい。

あと、

「お前なんかに相談しないよ」

とか、そういうコメントは、心が折れそうになるので極力しないでください(笑)。

それでもコメントされたい方はしていただいて結構ですが、スルーします。

めぐは、一応バリキャリで、周りにはハイスペ男子がたくさんいる環境で生息しています。

婚活中の女子、特にハイスペ男子との結婚を目指す方のお役に立てたら嬉しいです。

ついでにブログのPVも増えたら嬉しいです。







婚活ファッションについて記事を書いた際に、たくさんのコメントをいただきました。

ありがとうございます。

過激なものは、非公開にさせていただいております。ごめんなさい。

はい、めぐはとっても、ビビリなのです。

怒らないで、怒らないで、怒らないで(笑)!!!



今日は、婚活の時のバッグについて書いてみたいと思います。


今日のブログのタイトル、実は、

婚活をしていた当時のめぐが、友人から言われた言葉です・・・



えーーー、バッグまでウダウダ言われるのーーー?と思った方、基本的にバッグは好きなものでいいと思います。ただ、できればちょっと避けた方が無難だよね、っていうものがいくつかあるので、書かせてください!


 避けた方がいい婚活バッグ 3選 

1.サブバッグとして、ショップの紙袋を持つ

これね、気持ちはすっごくわかるんですよ。おしゃれな可愛いバッグを持とうとすると、その中に必要なものが全て入らない・・・。で、紙袋なら色々入るし、カーデとか、マフラーとか、入れやすいし・・・。なんなら、ちょっとカフェとかで席を立つ時にも、紙袋なら置いたままでも大丈夫そうだし・・・。おしゃれなブランドの紙袋って、結構デザインも可愛いし。

正直に言います。私も、たまに使ってる(笑)。

でもね、でもね、あれ、男性からすると、「なんだかみすぼらしい」と思われるみたい。

「紙袋持参、って何?そんなに荷物多いの?買い物帰りなの?バッグ持ってないの?」

と思うようです。(めぐの周りの男子の発言より。)



2.言わずもがなの、ブランドロゴ入りバッグ

やっぱり、やっぱり、いかにもなブランドのロゴ入りバッグは、派手そう、お金かかりそう、と思われるので、やめておいた方が無難。
別に持っててもいいんですよ。ブランドバッグ。

でも、何も婚活の時に使わなくてもいいじゃない?

めぐは、今の夫とお付き合いをしていた時は、一目でブランド物とわかるバッグ、お財布等は一切持ち歩きませんでした。

そして、ある時、食事の帰りに、たまたま有名ブランドショップの前を通りがかり、彼がふと言ったのです。

「めぐちゃんって、あんまりブランド物とか興味ないの?」


「うん、全然興味ないよー。デザインが気に入ったものを選ぶかなー。」

しれっと答えるめぐ。

「そうなんだー。」と言った時の彼(結婚前の夫)の嬉しそうな表情をめぐは見逃しませんでした(笑)。



時は流れ・・・



ええ、今は普通にブランドバッグ使ってますけど、何か?

海外旅行に行ったら、必ず免税店で何か買いますけど、何か?


自分のお小遣いの範囲内でのお買い物なので(たまに夫に買ってもらいますが)、特に夫は何も言いません。

結婚してしまえば、案外こんなものです。

でも結婚前だと、やっぱり男性も気にするんですよね。


この子は、浪費家じゃないのか?

家計を任せられるのか?

僕のお金目当てじゃないのか?

って・・・。


そして、なんせ彼らは単純なので、わかりやすいブランドバッグとかを持っていると、

「うっ、、この子、金遣い荒らそう・・・。」

とか、警戒してしまうのですよ。

長くなりましたが、次にいきます。


3.大きすぎるバッグ(特にナイロン製)

例えば、こんなのね。

b00



理由は簡単。

「スーパーで買い物してきたおばちゃんみたいだから止めて。」

とのこと。

はい、現場からは以上です。




でね、最後に、例えば、こんな感じの小ぶりのバッグとかがオススメです。

b4


b1



ダサい、とか言わないで!!

古臭い、とか言わないで!!!

こんな感じのバッグ持ってて、つい最近結婚した子、たくさんいるから。

バッグ関係なく、彼女たち自身が魅力的だっただけかもしれないけど(笑)






婚活をしていた頃は、色々な人に会いました。

もちろん、変な人 不思議な人、個性的な人、嫌な人、生理的に受け付けない人・・・等々、たくさんいたわけですが、中には、(ごくごくたまーに)素敵な方たちもいました。

結果的にお付き合いに至らなかった人、結婚に至らなかった人たちでも、その時の私とは合わなかったけれど、結構色んなアドバイスをもらえたり、学ばせてもらったなー、という人もいるのです。

でね、男性からもらう婚活のアドバイスって、実はすごーーーーく有用だと思うんです。

特に、自分の希望条件に近い人からのアドバイス!!!

ハイスペ男性を希望するなら、ハイスペ男性のアドバイス。

経営者を希望するなら、経営者のアドバイス。弁護士を希望するなら、弁護士のアドバイス。

もちろん、色んな経営者がいるし、色んな弁護士がいるわけで。

でも、例えば20人くらいの経営者の男性と話をすると、なんとなく、傾向みたいなものはわかるんですよね。

ある時に、婚活で知り合った経営者の男性と話をしていました。

その時に、こんなことを言っていたんですよ。

これ、結構婚活中の女子に役に立つのでは?と思ったので、書いてみます。

話の流れで、めぐがこう言ったんですよね。

「やっぱり、仕事の話とか、理解してくれる子がいいんじゃないんですか?」って。

それに対する彼の返事はこうでした。

「彼女とか、奥さんとかって、別に仕事の話をしたい相手じゃないよー。むしろ、僕は仕事中毒っぽいところがあるから、彼女の顔を見たら、仕事のことを忘れさせてくれるような、そんな子がいい。」って。

これ、結構驚きだったんですよね。
もちろん、全ての経営者やハイスペ男性がこういう考えではないと思います。
仕事の話を理解して、聞いてくれる子がいいっていう人もたくさんいる。

でも、そうじゃない人もいるってこと。

なんか、婚活してると、あれも必要、これも必要って言われることって多いじゃないですか。
特にハイスペ男子を求めるなら。

気が利かないとダメ、話が面白くないとダメ、男性の仕事の話を理解できないとダメ・・・。
でも、必ずしもそうじゃないと思うんですよ。

誰にでも、得意なことと、苦手なことがある。ちょっと努力すればできることと、すっごーく努力してもできないこともあるわけで・・・。

プラスポイントを増やしていった方が、当たる確立は高くなるけれど、100点満点じゃないとダメなわけではないと思うんです。

夫の仕事の話に完璧についていける妻もいるけれど、そうじゃない妻もたくさんいます。

それでも案外夫を上手くサポートしてやってたりもする。

婚活してると、自分に厳しくなりすぎる人っていると思うんですよ。

婚活がうまくいかないと、自分を責めて「だから私は結婚できないのかな・・・?」とか思ったり。

でも、全然そんなことはないです。
 

既婚者でも、変な人、嫌な人、いっぱいいるーーーー!!!


完璧じゃなくても、あきらめなければ、絶対に結婚できる。










と思っていれば、結婚できると思います。



↑このページのトップヘ