A子に言うか、言わないか。一瞬迷った自分がいました。。。

だって、やっぱり恥ずかしいですよね。

自分の彼が、(彼と思っていた人が、の方が正しいのかな?)婚活サイトで活動していたなんて・・・。

A子には、めぐも婚活中なこと、婚活サイトで知り合った人と付き合っていること、もう婚活サイトは2人ともやめたこと(本当は違ったわけですが・・・)等は、それまでの会話で話していました。

めぐ「これ・・・さっき話した、付き合ってる彼なんだけど・・・。

A子「えっ・・・。。。。ホントに?人違いじゃないの?」

人違い?

そうであって欲しいけれど、99%本人です。だって、写真が本人だもの。。。

プロフィールも、本人だもの。。。

まぁ、会社クビになったことは書いてありませんでしたけど(笑)

「外資系勤務」って書いてあるけど、チガウダローーー!!!

「元外資系勤務」ダローーーー。。。と突っ込んでやりたくなりました。。。




そう言って、無邪気にスマホを見せてくるA子。

スマホの画面を覗き込むと・・・

めぐの表情が固まりました。

え・・・。一瞬、顔が赤くなるのが、自分でもわかりました。怒りで、と言うよりは、恥ずかしさで?と言った方がいいかもしれません。。。

なんで、、、。

こうじさんだよね・・・?

全く予期していなかったことだったので、思考停止してしまいました。。。

A子が何かしゃべっている・・・。でも内容は全然頭に入ってきませんでした。

めぐの様子がおかしいことにA子が気づくのと、めぐが口を開いたのはどっちが先立ったんだろう・・・。


めぐ「えー、そうなんだ。うんうん、見たいー。」
A子「ちょと待ってねー。みんな写真ありの人だよー。やっぱり、写真ないと怖いしねー。」

そう言って、バッグからスマホを取り出すA子。一瞬、いいのかな?とは思いましたよ。だって、会員以外の人に見せたりとか・・・。本当はダメだよね?でも、まぁ、実際に守っている人は少なそう・・・。

A子「まずはこの人。5つ上の弁護士さん。なんか、真面目そうで良い感じだよー。」

めぐ「うんうん、なんか写真も良い感じだねー。」

A子「で、こっちが銀行マン君。年下なんだよねー。1つだけ。趣味がサッカーっていうところがいいなあ。」

めぐ「A子サッカー好きだもんねー。なるほどー。」

A子「でね、これが外資系君。エリートだよねー、やっぱ。」





↑このページのトップヘ