お店に向かい、席へ通されると、こうじさんがもう座っていました。

こうじさん「あ、めぐさんですか?はじめまして。こうじです。」

めぐ「はじめまして。めぐです。今日はお店、予約してくださってありがとうございます。

こうじさん「いえいえ、来ていただけて良かったです。もし来てくれなかったらどうしようかと思いましたー  」

めぐ「そんなー、ちゃんと来ますよ。」

こうじさん「とりあえず、先に注文しちゃいましょうか?おなかはすいてますか?
コースとかで大丈夫ですか?」

めぐ「はい、コースで大丈夫です。おなかは結構すいてますー。」

こうじさん「おっ、いいですねー。おなかすいてるって言って、たくさん食べてくれる人だと嬉しいです。飲み物は、最初はグラスでシャンパンをもらって、その後にめぐさんがどれくらい飲めるかにあわせて、グラスかボトルでワインでも頼みましょうかー?」

めぐ「あ、そうですね。では飲み物、それでお願いしますー。」

こんな感じで、テンポ良く会話は進み、美味しい食事を楽しみました。
なんかね、会話が進むかって、上手くいかないときは結構気も遣うし、悩むけれど、合う相手だと、本当にそんなことは考えもせずにすむというか・・・。

例え初対面でも自然に話せるんですよね・・・。この感覚ってやっぱり大事だなぁ・・・なんて思ったりしながら。

そういえば、このレストラン、前にも婚活できたことあるなぁ・・・なんてふと思ったりしながら・・・(笑)

もちろん、そんなことは言いませんがね  

表参道のレストランを予約してくれていました。

TWO ROOMS GRILL
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13077635/

待ち合わせ場所は、もちろんお店です。こうじさんは、当然のように、「お店待ち合わせで」と言ってくれたので、スムーズに約束できました。
たまに、というか、けっこうな割合で、駅前などでの待ち合わせを指定しようとする人っているんですよね・・・。せっかくお店を予約してくれているのに、「○○駅のxxxというお店を予約したので、○○駅の3番出口待ち合わせでいいですか?」といったラインが来ると???と思ってしまうんですよね。
せっかくお店を予約してくれたのに、なんでわざわざ駅前で待ち合わせをするんだろう、って。仕事帰りなら、どちらかが5分や10分くらい遅れることもあるかもしれないし、ましてや初対面の人と外で待ち合わせって、わかりにくいじゃないですか?だから、直接お店待ち合わせにしてもらうと、「xxで予約しています。」と言って席に案内してもらえばいいわけで、すごくスマートだなーと思うんですよね。

こうじさんとの初デート。待ち合わせは、木曜日の仕事帰りになりました。

途中から、ラインでのやり取りになったのですが、日にちや場所の決め方もスムーズでとっても好印象  

初めて会う日を決めるのに、なかなか決まらない場合や、ちょっとモタモタしてしまう場合、めぐは結構テンションが下がるんですよね 

例えば、「いつがいいですか?」と聞かれて、「来週なら3日か、4日、もしくは、その先なら、9日でも大丈夫です。」とお返事したのに、「僕は2日、5日、10日はOKです!」とか返事が来る場合・・・ 

え、、話がかみ合ってないじゃん?とか思ってしまう。
それなら、最初に、「僕は2日、5日、10日はOKですが、めぐさんのご都合はいかがですか?」という聞き方をすればいいのに・・・と思ってしまうのです・・・ 

あと、もう一つ、めぐのテンションが下がるラインは、例えばこんな感じ。

「来週か再来週でいつがヒマですか?」という文面。

これ、どう思いますか?

「え、、別にいいじゃない?何が嫌なの?」と思う人もいるかもしれませんが、、、


この文面をもらうと「ヒマ」じゃないよーーー  と思ってしまうのです。。。

もし仮にヒマだったとしてもね、いい大人が、相手に対して「ヒマですか?」と聞いてしまうあたりに、知性とは間逆の何かを感じてしまうのです・・・。。。

って、こんなこと言ってたから婚活苦労したのかな・・・?? 




↑このページのトップヘ