B子「職場のナースの子で、婚活に命かけてる子がいるんだけど・・・。彼女、経営者と結婚できるなら、だいがいのことは受け入れるって言ってるのよ・・・。」

A子「え、、、でもさすがに、彼らは。。。SMだよ?」

B子「いや、、、かなりガッツがある子っていうか。。。
ナースって、結構個性的な子が多いし、なんていうか・・・。
生活かかってるっていう子が多いから・・・。。紹介したら、すごく喜ばれると思う。たぶん、SMぐらいヘーキって言いそうな子なんだよね。。。」

A子「それなら、一応紹介ならできるよーってことで、私たちは帰ろうか。」

めぐ&C子「うん、それならだいぶ帰りやすいし・・・」

B子の思わぬ発言で、B子の職場のナースさんをB子が紹介する提案をすることになりました。

B子の話から、やっぱり、女医さんと看護師さんって、なかなか難しい関係なのかなーって思いました。
はっきりそうは言わないものの、どこか、「お金持ちと結婚できるなら、大概のことは我慢する人たち」とナースを少し下に見ている雰囲気を感じ取ってしまっためぐでした。。。


A子の提案で、女性たちだけで相談すべく、トイレに席を立ちました。
男性陣は、「いいよー。ゆっくり行ってきてー。」と言ってくれました。

A子「ホント、ごめん~。。。なんだかおかしなことになっちゃって。。」

めぐ「大丈夫だよー。A子のせいじゃないよ。最初はいい感じだったのにね、、(苦笑)」

B子「でも、むしろ面白いよね。こんな展開初めてだわ。。」

C子「ごめんね、なんか、ムリって言っちゃって。。。」

A子「そんなことないよ。だって、ムリ!!だもん。。」

A子「じゃあ、はっきりと、ムリですって、ことでいいよね?」

めぐ「うん、はっきり言っても大丈夫そうだよね。雰囲気的に。」

C子「このまま帰らない?」

A子「いや、それはさすがに・・・。」

B子「ねえ、ちょっと待って・・・・。

一同「????」

B子は、何をいいだすのでしょうか。まさか、行ってみよう、とか・・・?言わないよね???

B子以外の全員の頭に???が浮かびました。。。


このブログは、実際にあった話をもとに書いていますが、やっぱり、一番気になるのが、

何をどこまで「ぼかして」書くか?ってところです。

過去の話とはいえ、個人が特定できるようなこと、例えば実名とかを書かないのはもちろんですが、
何をどこまで書いていいかの線引きって難しいですよね。

例えば、もし本人がこれを読んで、「あれ?これって僕のこと・・・?」って思わないのかな?とか。

自分に似た人だな・・・?と思う程度ならいいのかな、とか。

まあ、めぐは過去の婚活話について書いていますが、現在進行形のブログを書かれている人はどうしているのかしら?とも思ったり。

めぐの語る過去は、あくまでもめぐから見た過去でしかないので・・・

もしかしたら、今書いているSM好き男性経営者たちのお話にしても、男性陣からしたら、

「なんか、合コンしたけど、ぜんぜん好みの子達じゃなくてさ・・・。そうい時は、SM好きってことにして、女子たちのドン引き加減を見て楽しむことにしてるんだよね。タイプじゃない子に付きまとわれたりしても困るしさー。俺たち、モテるから(笑)。」

なんてことだったりする可能性もゼロではないわけで・・・。


↑このページのトップヘ